//HOME/MAP//
涸沢
涸沢カール。
GWには残雪豊富で、まるで冬山。凍てつく大地は人の侵入を拒む。
朝日に染まる穂高を眼前に見ると、「生きている」ありがたみを感じることができる...。
秋には真っ赤なナナカマドが燃えるように紅葉し、草紅葉と相まって素晴らしい。
自然の大きさ、色彩に圧倒される涸沢。
SPRING(春) AUTUMN(秋)
残雪を纏う北穂。
朝の柔らかい光に照らされ輝く瞬間。
寒さも忘れ、シャッターを切る音だけがこだまする。
赤く燃えるナナカマド。
息を切らし登って来た人々をやさしく出迎えます。
素晴らしい色彩も一瞬の輝きを残し、長い冬の訪れを告げます。
Gallery1 Gallery1 Gallery2

//HOME/MAP//