//HOME/MAP//
尾瀬
日本人の心のふるさと尾瀬。
原に浮かぶ水芭蕉と残雪豊富な至仏山。
朝靄の中、青々とした葉を伸ばし存在感たっぷりの白樺。
ニッコウキスゲが満開の頃には、黄色い花々が湿原いっぱいに広がり目に眩しい。
秋には草紅葉に水面も一段と青が澄んでコントラストが素晴らしい。
まさに「自然の美」「自然の強さ、たくましさ」というものが感じられ、何度でも足を運びたくなる場所...。
SPRING(春) SUMMER(夏) AUTUMN(秋)
残雪の残る尾瀬ケ原。
木々の新緑が新しい季節の始まりを教えてくれる。
水芭蕉は透き通った白い衣を羽織り一斉に咲き誇る。
季節のゆったりとした流れに身をゆだね心の洗濯...。
平日の早朝...。
朝霧の立ちこめる幻想的な尾瀬ケ原には誰もいない。
深呼吸をすると体全体に力がみなぎる。
夏の訪れを告げるキスゲがやさしく微笑む...。
草紅葉の尾瀬ケ原。
湖面を渡る風が心地よい。
水面のヒツジ草は風につられてユラユラと漂う。
悠久の時の流れ...。
Gallery1 Gallery1 Gallery1

//HOME/MAP//